『21世紀の英会話』高城剛

21世紀の英会話

今年の春からお手伝いしていた高城さんの本が出版されました。
あとがきに、私たち家族のことが書いてあり、
なんと私たちがセブ島に家族で留学したことが、
高城さんがセブにくるきっかけの一つになったとのことです。
私はおもに本文のデータ整理などをお手伝いしたのですが、
この本は「なぜ日本人が英語を話せないのか」という問題提起から始まって、
学校で習うことができる英語に限界があること、
非ネイティブである日本人は、自助努力しなければ英語を習得できない、
という前提ですすんでいきます。
そしてそれらの問題をクリアし、最もコスパよく英語力をあげる方法が
「フィリピン英会話」であるとして、その有用性についてさまざまに
検証する内容になっています。
英語を学びたいけれど、お金と時間がない、そう感じている
ビジネスマンや学生さんに、ぜひ読んでいただきたいです。
高城さんは、セブ滞在中、うちの息子ともたくさん遊んでくれて
とても感謝しています。
セブと日本を行き来しながらの作業は大変でしたが、
とてもエキサイティングで思い出深い仕事になりました。

スポンサーリンク

コメントを残す