家族留学の学校選び(3)

本日は家族留学の予算について。

難航していた家族留学の学校選びですが、オンライン英会話でお世話になっていた某スクールのオフラインスクールが前向きに検討してくれることになり、ほっと胸を撫で下ろしたのが4月頃。

送られて来た見積りも、大人2人分の料金+αな感じで、非常に良心的。ちなみに、内容&条件はこんな感じです。

・3歳向けのプログラムがないため、子供は親のレッスンに同伴する
・部屋は4人部屋(バストイレ付き)を使用可
・プロモーション割引がある(授業料 -2万円/人・入学金免除)
・さらに団体割引も(4週以上の申し込みで1名ごとに -5000円)
・条件は 大人の授業数マンツーマン4H/日(4週間)

大人10万4800円(割引後の価格)×2 + α = 合計 20万9800円 + α

えーと、なぜ肝心の「α」の部分を伏せているかというと、今回の私たちの留学はかなり「試験的」なケースだからなのです。こちらのスクールは現在、親子留学(家族留学)の受け入れ態勢を整えている最中で、まだプログラム内容および料金については未定とのこと。本格的な受け入れを始めるのは2012年冬以降からとのことなので、ここで不用意に金額を明示するのはトラブルの元になるかも。。。と思って、あえてぼかすことにしました。すみません。プログラムがフィックスしたら、追って更新しますので悪しからず。

2014年12月29日 追記
こちらのスクールは現在、小学生以下の受け入れをしていないとのこと。ブログを見て連絡する人もいるかもしれないので、トラブル防止のためにも学校名は伏せさせていただきました。



スポンサーリンク

大人2+子供1の親子留学にかかる予算とは?

でも、家族留学にお金がいくらぐらいかかるかっていうのは、じつは家族留学したい人にとって興味の核心だったりするので(私もその一人)、ほかの学校に家族留学(大人2+子供1)という条件で問い合わせたときの見積り金額を参考までに列記しておきます。

■スクールA(韓国系)

・子供は2歳から受け入れ可能
・部屋はマスタールーム(3人部屋/トイレ・バス付き)を占有可
・入学金1万5000円、送金手数料5000円が別途必要(3名分)
・条件は 大人・子供の授業数はそれぞれマンツーマン4H/日(4週間)

大人11万5000円×2 + 子供16万1000円 = 合計 39万1000円

■スクールB(韓国系)

・子供は0歳から受け入れ可能
・部屋は2人部屋(または4人部屋)
・入学金1万円(子供は5000円)、送金手数料5000円が別途必要(3名分)
・条件は 大人マンツーマン2H+グループ4H/日、子供マンツーマン2H+ベビーシッター4H/日(4週間)

大人12万1500円×2 + 子供6万5000円 = 合計 30万8000円

■スクールC(日系)

・子供の受け入れ制限はとくになし
・親子留学専用施設あり(4人部屋/トイレバス付き)
・入学金1万5000円が別途必要(3人分)
・条件は 大人・子供の授業数はそれぞれマンツーマン4H/日(4週間)

合計 35万8000円(ただし子供が授業を受けない場合は30万8000円)

という感じです。他にも見積りとった学校はあるんですが、通い前提で出してもらった見積り金額なので、とりあえず今回は割愛してみました。

で、以上を見ていただくとわかるとおり、各校それぞれ受け入れ条件や授業数が違うのです。また、学校の立地(スーパーが近くにあるか/子が寮の食事になじめず自炊する可能性大)とか寮と学校が同じ敷地内にあるか(寮⇔学校間の移動は微妙にしんどい)とか、掃除・洗濯のサービスの有無(毎週末の掃除、家族3人分の洗濯はけっこう大変)とか、そういう「実際に子連れで来てみないとわからないメリット・デメリット」も多々あります。

なので、値段だけ見ても一概にどの学校がコストパフォーマンス最高! ……なのかは、判断つかないっていうのが実情かもしれません。

親子留学の場合、レッスン数を欲張るとあとで困るかも

ちなみに留学前、私は「親のマンツーマン授業が最大4時間」という点が腑に落ちませんでした。せっかく留学するのに、1日4時間しか授業しないなんてもったいなくね? せめて6時間ぐらいレッスンしてほしいんだけどなー。などと余裕ぶっこいたことをのたまっておりました。

でも、留学中の今ならよくわかります。小さい子連れで勉強するなら4時間が限界かも、という事実。子供の世話をしながら6時間、ましてや8時間勉強するなんて無理……。不遜にも「もっとレッスンさせろ」とか思ってた自分を懲らしめにいきたい。

というわけで、紆余曲折の末、学校はこちらの某スクールに決定しました。

学費も振り込んだし、あとは準備して出国するだけだねイェイ★

ってそんな簡単な話ではなくて、この「準備」って言葉は漢字で書くとたった2文字の「準備」ですけれども、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに大変でした。リアルに白髪が増えましたよほんとに。

次回は、曲がりなりにもお互いに仕事を持ってるアラフォー夫婦が、仕事にけじめをつけて、家を引き払って、子供の保育園とか諸々の手続きして留学するっていうのは、だいぶ大変ですよーということについて書いてみようと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す