英語勉強会「GEE」に(息子同伴で)参加してきました。

先週、英語勉強会「GEE」に参加してきました。

「GEE」は、英語でのビジネスに興味のある人や海外駐在経験のある人、外資系企業に勤務されている方などを中心に、異文化理解・コミュニケーション、ビジネスケーススタディを学ぶクローズドな勉強会です。都内某所にて、毎月1回のペースで開催されています。

勉強会のテーマは “Discuss the Business, Create the Business, and Start the Business”(ビジネスを英語で語る、創る、始める)

毎回、さまざまなゲストがプレゼンテーションを披露するほか、ワークショップやディスカッションなどを行います。もちろん、勉強会での共通言語はすべて英語です。



スポンサーリンク

グローバルなビジネスパーソンとともに英語を学べる最高の機会

参加されている方々は、日常的に英語を使ってビジネスをされている方が多い印象です。メンバーには海外大学のMBAホルダーもふつうに何名もいて、英語力の高さにたまについて行かれないことも……。というか、セブに3年住んでただけで、英語でのビジネス経験なし、海外駐在経験もない私の戦闘力は限りなくゼロに近いです。

そんなものすごいアウェーなところに参加できることになったのは、GEEの幹事を務めるSさん(某有名電子部品メーカー勤務)とのご縁がきっかけでした。そのときのことはこっちのブログに書いたので省略。

グロービス経営大学院の英語MBA体験クラスに参加してきました – 2017年06月06日

要するに、昨年参加したグロービス経営大学院の英語MBA体験クラスで、偶然同じテーブルになってグループディスカッションをご一緒したのがSさんだったのです。その際、Sさんからこの勉強会のことを聞き、参加させていただくことになったのでした。

こんな偶然でもなかったら、MBAホルダーのみなさまといっしょに勉強会をするなんて、私には一生縁のない世界です。Sさん、本当にありがとうございます。「偶然のご縁」に全面的に頼る人生も早40年。こういうのも一種の「わらしべ長者」といえるんじゃないか。

グローバル・コミュニケーションの指導を受けられる

さて。今回のGEEのゲストは、グローバル・コミュニケーション・コーチの岩田ヘレンさん。イギリス出身のヘレンさんは日本滞在歴25年。マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社で、コミュニケーション・マネジャーとして長くプレゼンテーション・ファシリテーションスキル等の指導をされていたそうです。現在は、グローバルなコミュニケーションスキルを指導する「Sasuga! コミュニケーションズ」の代表取締役を務めています。

まずは10名のメンバーによる自己紹介。それぞれプロフィールとともに「今日ここで学びたいこと」を英語でスピーチします。

ちなみに私、今回は子連れで参加。夫が急な出張で子の世話を頼めなかったため、無理を言って同伴参加しました。快く受け入れてくださったみなさまに感謝です。。

息子も、いちおう参加者として自己紹介させてもらいました。しかし、それ以外の時間はずーっとDSでゲームしてた。まあ、ビジネス英語って言われてもわかんないよね。。

ヘレンさんは、全員の「学びたいこと」をホワイトボードに書き出します。そして多岐にわたる質問にもすべて的確に答えていました。すごい〜。

個人的に、ものすごくためになったのが、英語でスピーチやプレゼンをする際の、日本人がよくやりがちな手のNGポジション。

まず、日本人女性がやりがちなのが「お辞儀するときのように両手を重ねて体の正面に置く」。これは、なんとNGらしいですよ。女性らしい行儀のよいしぐさではあるんですが、自信がなく見えたり、隠し事をしている風にとられてしまうんだとか。あと、欧米圏の人にとっては、その姿勢が旧約聖書に出てくる最初の人間「アダムとイブ」を連想させるそうです。禁断の果実を食べてしまって大事なところをイチジクの葉で隠す……というあのシーンですね。ふむー、なるほど。

あと、「両手を後ろで組む」。これもNGです。とっても横柄で尊大な態度に見えてしまい、印象が悪くなるんだとか。

興味がある方は、ヘレンさんのウェブサイトをぜひご覧ください。
Sasuga! コミュニケーションズ

ヘレンさんは『英語の仕事術』という著書も出しています。こちらもぜひ。

今回も実りの多かった勉強会。なかなかタイミングが合わず毎回参加はできませんが、できるかぎり参加したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す