セブ島で家族旅行ならコスパ最強のホテル Nordtropic Resort(ノードトロピック・リゾート)

気づけばもう9月。仕事しながら「今年の夏はどこにも行かれなかったなァ……」としみじみ思っていたら、急に3年暮らした常夏のセブ島がなつかしくなりました。

去年の夏休みは、夫、息子、義妹という謎のフォーメーションで、2週間ぐらいセブ(と台湾)に行ったんですよね。贅沢だったなあ。そのときは、1週間セブシティの語学学校で英語を勉強して、3日間マクタン島のリゾートで過ごして、そのあと台湾3日間という素敵旅でした。楽しかったなあ、旅行でいくセブ島(住むとなったら話は別)。

で、去年のセブ旅行で泊まったホテルがなかなかよかったので、備忘録的に書いておきます。

ホテルの名は、Nordtropic Resort and Residences

部屋数わずか15室の、こじんまりとしたリゾートホテルです。外観はこんな感じ。



スポンサーリンク

お部屋は7名以上OK! 驚異のコスパでファミリーにおすすめ

リゾートで知られるセブ島には、ピンからキリまで本当にたくさんのホテルがあります。シャングリラやプランテーションベイ、そして以前このブログでも紹介した Abaca Boutique Resort (アバカ・ブティック・リゾート)などの高級ホテルから、1泊5000円以下で泊まれる微妙リゾートホテルまで……。選択肢は豊富です。

でも、4人とか5人とかの家族旅行の場合は、ちょっと工夫が必要。4名以上が泊まれる部屋は、そもそも数が少ない上、どこのホテルもすっごい高いんですよ。2部屋取った方が安いんじゃないの? っていうぐらい高い。

まあ2部屋とってもいいんだけど、せっかくの家族旅行で部屋が別々とかちょっとさみしいので、できればみんな一緒に泊まりたいじゃないですか。

今回、私たちは大人3人(私、夫、義妹)と小人1人(息子)という組み合わせ。なので、

■ 4名1室で泊まれて
■ 海かプールが見えて
■ ベッドルームは2室以上で
■ 安いところ

という条件で探したところ、ドンピシャだったのがこちらのホテルだったのです。

オーシャンビューのスイートが1泊1室およそ15000万円!

私たちが泊まったのは、オーシャンビューのスイートルーム。80平米の広々したお部屋でした。キッチン、ダイニング、リビングルームに2つのベッドルーム。キッチン付きなので長期滞在にも良さげです。ベッドルームからも海が見えます。


バルコニーも広々。プールと海が一望(木が邪魔してるけど)


バスルームは普通。バスタブがないのはちょっと残念。


フロントは「ここフロント?」っていうぐらい殺風景。ロビーとかの共用部分はほぼ何もないので、そこはマイナスポイントですね。なので写真もなしw

1階に降りると、インフィニティエッジのプール! お客さんが少ないせいか、ほとんど貸切り状態。


水もきれいで素晴らしい。セブのプールってマジで水が汚いことが多いので、そこは高評価ポイントですね。ダイビング用の深いプールもありました。


目の前は白砂のビーチ。とはいえ、海底はサンゴ礁で危ないので、泳ぐのは難しそう。


波打ち際で遊ぶぐらいはできます。息子は貝殻を拾っていました。


食堂はしょぼいので写真はなしw でもごはんはまあふつうに美味しかったです。こちらは無料で付いてきた朝食セット。4名で泊まっても2名分しかついてこないので注意。


私たちが泊まった時は、8月のお盆シーズンでしたが、料金は4名1室で1泊15000円ぐらい。税金・サービス料が入っても18000円ぐらいでした。お部屋は広いし、プールも海もあるけれど、スパやマッサージ、ラグジュアリーなレストランといった施設はなし。アメニティもしょぼい。なので、セレブ感を楽しみたいなら5つ星のホテルとかに行った方がいいと思います。我が家はマリンアクティビティにも興味ないし、食へのこだわりもないし、ただプールで遊んでまったり過ごせれば十分なので、とても楽しめました。


桟橋があるので、アイランドホッピングとかも頼めばオプションでつけられそうです。

4名以上の家族旅行とか、2ファミリーでの旅行とかで、プールを中心にまったり過ごしたい人には、最強にコスパがいいおすすめホテルです。

Nordtropic Resort and Residences へのアクセス

ここのホテルは、シャングリラやムーベンピックなどのホテルが建ち並ぶエリアから、やや南に下っていったマリバゴといわれるエリアにあります。

新しいホテルのせいか、タクシーの運転手が場所を知らない場合が多いので「マリバゴ ブルーウォーター ホテル」の近く、と言うとわかりやすいかも。Googleマップを見せてもいいけど、フィリピンの人は地図を読めない人が多いので、ホテルに電話して誘導してもらう方が早いかも。。

かなり不便なところにあるので、ショッピングモールへの買い物やレストランへの外出はすべてタクシー利用になります。タクシーはフロントで呼んでもらえるけど、来るまでに時間がかかります。Grab Taxi などの配車アプリを使って自分で手配してもいいかもですね。

敷地内のレストランはあまりイケてないけど、飲み物を買ったり食事ができるので、それほど困ることはないです。

料金は、通常のスイートルームならだいたい1室1.5万円(税・サ別)ぐらいで泊まれるみたいです。シティビューの部屋もあるけど、おすすめは絶対にオーシャンビューです!

Nordtropic Resort and Residences
Buyong, Maribago, Lapu-Lapu, Cebu, 6015, Philippines

セブ島への家族旅行を計画しているファミリーは、こちらのホテルに要注目です!

Text by Risa Shoji

スポンサーリンク

コメントを残す