【準備篇】セブ家族留学〜国際免許の取り方

本日は国際免許の取得について。

パスポート以外のIDとして、国際免許があればいろいろと便利だろうということで取得。警視庁のホームページによると、正しくは「国外運転免許証」というみたいですね。取得の際は、住所を管轄する 各都道府県警察の運転免許センター等 で手続きできます。

東京都の場合、申請できる場所は、

・運転免許試験場(府中/鮫洲/江東)
・運転免許更新センター(神田/新宿)
・指定警察署(世田谷/板橋/立川)

の計8カ所となっています。私たちは新宿の免許更新センターで手続きしました(都庁の中です)。当日に必要なものは、

・運転免許証
・写真1枚(縦5cm×横4cm、申請前6か月以内に撮影したもの)
・パスポートなどの渡航を証明する書類
・申請手数料 2,400円
・古い国外運転免許証を持っている場合は持参して返納すること。

都庁に行ったら、まず受付で「国際免許を取りたいんですがー」と尋ねます。その後、申請用紙をもらって必要事項を記入し、別の窓口で2400円分の証書を購入。写真を持参していない場合は、受付の目の前にスピード写真機があるので撮影(700円)。申請書、証書、写真にパスポートを添えて窓口に提出。以上。

書類に不備がなければ、即日発行してもらえます。有効期限は 発行から1年。日本の免許証が有効期限の範囲内であれば、発行から1年間は何度海外に行ってもその都度使用することができるとのこと。ちなみに、国際免許で運転ができる国は コチラ

というわけで、サクッと入手できました。かかったお金は手数料2400円+写真700円=3100円。夫と2人分なので6200円。

こうやって留学準備にじわじわと出費がかさんでいくわけです。むーん。

次回以降は、参加したセミナーとか海外とのコネクション作り、携帯(国内&国外)をどうするか、などについて取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す