ビジネス + IT『バイオハッカーが世界を変える? DIYバイオ、バイオエコシステム最新事情』

SBクリエイティブが運営するウェブメディア「ビジネス + IT」で2本記事を書きました。

バイオハッカーが世界を変える? DIYバイオ、バイオエコシステム最新事情

最先端テクノロジーと関連するビジネス動向について2日間にわたって議論する「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2017 TOKYO」。MITメディアラボ所長・伊藤穰一氏がホストとなり、2005年から開催されている本カンファレンス、今年の第1日目のテーマには「バイオテクノロジー」が取り上げられました。

記事では、午後に行われたセッションの様子をレポートしています。業界が注目する「バイオテクノロジー」のキープレイヤーImpossible Labs 共同設立者 ティト・ジャンカウスキー氏、山口情報芸術センター 伊藤隆之氏、IndieBio ロン・シゲタ氏のプレゼン、米国で発達する「DIYバイオ」や「バイオエコシステム」などの潮流について書いています。

もう一本の記事は、ITとバイオの融合による新しいビジネスの可能性について議論したセッション・レポートです。Ginkgo Bioworks、Akili Interactive Labs、Tupac Bio などのバイオスタートアップが取り組む新たなビジネスモデルについても紹介しています。

伊藤穣一氏が米国バイオスタートアップ最前線を紹介、不可能は可能になるのか?



スポンサーリンク

ITよりも速く進化するバイオテクノロジーに注目

今回NCCに参加してみて、バイオの世界ではIT革命を上回る速度でイノベーションが加速していることを知り、衝撃を受けました。とくに一般市民でもバイオテクノロジーを使った研究ができる環境が整いつつある現状に、とてもおどろきました。日本でも山口のYCAMや渋谷のBioClubなど「DIYバイオ」の動きはすでにはじまっています。さまざまな可能性をひめたバイオテクノロジーについては、今後もできるだけ取材していきたいと思います。

バイオテクノロジーに関心がある方は、ぜひご一読ください!

DIYバイオを詳しく知りたい方には、こちらの本もおすすめです。

バイオパンク DIY科学者たちのDNAハック!

スポンサーリンク

コメントを残す